いつまでも~ ①

『いつまでも~シリーズ』始まります!
これから時々登場する予定の、このシリーズ。

好印象力でのイメージコンサルタントの目線で、医療目線で、美容目線で、
そして接遇目線で、各方向から貴方の日常に変化をもたらすこととなるかと思います。
このシリーズの『いつまでも~』は、
いつまでも若々しく~とか、いつまでも幸せに~とか、いつまでも美しく~など
のいつまでも を意味します。
この いつまでも~ が、人を成長させます。人を健康に導きます。
生きる欲になるかと思います。
いつまでも~ を忘れてはいけないと私は思います。
それぞれの目標に近づく度、人は心満たされます。
自身の心満たされる… この体験、体感が人も幸せな気持ちに導くことが出来ます。
自分の心の持ちようが、人の気持ちを動かします。
外見のイメージは心の持ちようと密接です。
さて今回は、私の研修で提唱しているオリジナルメソット
●人生が変わる!世界が変わる!素敵な顔作り10ヶ条●
第5条 exercise編より
「口と歯は綺麗に」 口腔ケアはとっても大事!口と歯は笑顔の演出の為に欠かせない道具です。
…とあるのですが、もちろん皆さま周知のことと存じ上げます。
歯を見せて、唇でスマイルラインを描き、
頬がプクっと膨らみながら上昇し紅潮した笑顔は最高です
その笑顔は人も癒し、その笑顔を鏡で見た自分自身も癒されます。

ブレイク・ライヴリーの笑顔、この方の笑顔は本当に癒されます
さて、あなたのその笑顔からこぼれる歯を支えている歯茎。
赤く腫れていませんか?
健康な歯茎は、淡いピンク色。
腫れて赤い、出血するのは、ほとんどの原因が歯石やプラークなどの細菌の塊が付着していることです。
歯磨きしているようでも、取れていないのが歯の汚れ=細菌です。
そして、この細菌が歯の隙間や通常健康な人で
約2~3ミリの深さがある歯周ポケットに残りやすいです。
毎日の口腔ケアは歯ブラシだけでザッと?
それでは、この汚れは取れません。
汚れが残っている限り、日本国民80%がかかっている歯周病は治らないですし、
いくらタブレットでスースーさせてもこの汚れを排除しないと
身だしなみである口臭も根本的に防げません。
歯石・歯垢が付着している限り臭うのです(*_*)
私のポーチには、こんな可愛いデンタルフロスが常備
繊維の国、made in Italy!
384本の繊維が歯茎に入り込んで細菌を絡め取ってくれます。
糸がふわっと柔らかいので歯茎に入れ込んでも痛くないです。
私はグッとポケットに入れ込んで細菌である汚れを掻き出します。

(解説書画像です)
オーラルケア社「フロアフロス」です。ポーチの中にはプチサイズ
洗面所には、大型のこちらがドンッと置いてあります。
でもホットピンク×ブラックのスタイリッシュなケースでお洒落です。
上部のピンクの蓋をパカッと上げると糸が出てきます。
口腔内の細菌は、全身疾患にも影響して健康を損ねます。
ご年配でも歯が健康な人は、いつまでも若いです。そんな方々を沢山拝見してきました
特に40歳過ぎると口腔内の唾液分泌はグッと減ります。乾燥すると細菌繁殖は増します。
歯肉の血液循環も悪くなり、歯肉は弱るばかり。。
お手入れは念入りにせざるおえません。
。一番は若いうちから歯を大切にしておくことが何よりです。
笑顔の美しさ、若さ、健康、そして接客エチケットにも。
口腔ケアは  いつまでも~ の底上げをしてくれるのです。
欠かせません。
イメージコンサルタント
医療接遇・美容接遇トレーナー 櫻あさ子
スタイルプラスは、個性を生かした好印象を最大限に活かす人財育成を行っています。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です